再会!

0
    昔お世話になった人と思わぬところで再会!

    嬉しすぎてすぐに呑みの約束をした。


    色々近況を話す事が出来て楽しかったなぁ。



    出会いと再会に感謝!

    そして、友に感謝!


    やはり思う。愛こそすべてと!



    下北沢のバー

    0
      友人夫婦が働く、下北にあるバー「オレンジ」。

      先月末で友人夫婦がその店を辞めた。

      そして、この夫婦は今年いっぱいで東京を去る。

      ここに至る迄の間、色々と考えた事だと思う。



      と、この書き出しだと、なんかスゴ〜く寂しい文章だが、

      そうじゃない。

      彼らのものすごく前向きな決断であり、

      お涙頂戴的な事なんて一切なくて、

      むしろ、笑っちゃうくらい素晴らしい出来事で

      俺としては、

      「人生ってホント〜に面白いですね!」って思った次第。

      (笑)


      というのも、

      カミさんの母方の実家がお寺さんで、この度彼が後を継ぐんです。

      しかも、既に得度(とくど)済み。

      来年から高野山で修行して、はれてお坊さんになるとの事。


      むいてる。

      バーテンもむいてると思ったが、坊さんもアリだなぁと。


      でも、こんな事もあるんだねぇ。

      まぁ、導かれているんでしょうね、何かに。

      (笑)



      今後、彼らは下北にはいなくなるけど、

      そのお寺に行けばいるわけで、

      俺も旅に出る口実がまた出来たって事だから、

      よかった、よかった!

      である。



      とにもかくにも、

      夜の仕事、お疲れ様!

      近々呑みましょう。




      オープン間もない頃の彼ら。

      その時の記事はこちら






      でもまぁ、

      日を追うごとに寂しさってこみ上げてくるんだろうなぁ...。

      居心地良きバーでした。

      ありがとうね。



      やはり思う。愛こそすべてと!

      再会

      0
        昔つるんでた友人と、ひょんなところで再会。

        色々動き回ってみるもんだと

        あらためて思った次第。

        再会を祝して、乾杯〜!




        やはり思う。愛こそすべてと!

        中目黒の雄

        0
          バーを経営している友が誕生日だっていうんで、

          手土産なんてもんを持たずに

          身体一つで祝いに行った。

          そして歌った。

          彼の為に歌った。



          タメ歳。

          俺より一週間遅れで41歳になったばかりのその男。

          いいね。


          来年の春を41歳同士、桜の木の下でバカボンのパパの如く

          歌おうじゃないか。


          おめでとう!ルパン。




          やはり思う。愛こそすべてと!


          TRY ME

          0
            なんと!

            あの

            五木ひろしが

            安室ちゃんの曲を歌っている!


            ウソみたいですが、

            これがホントみたいです。

            スゴい!

            (笑)









            やはり思う。愛こそすべてと!

            森君

            0
              京都在住のシンガーソングライター、森智義。

              友達の紹介で数年前に出会う。


              彼の歌がたまらなくいいんです。


              外に嵐が吹こうとも、

              彼の歌は優しく、そして切なく、リアルに語りかける。


              そんな彼。

              来月10月にはツアーに出る。

              そして、ここ東京で久々に共演する事が出来る。

              場所は祐天寺ブラックライダーバー。

              俺の提案にもオーナーの護は快く受けてくれた。

              共演者は俺と浜田ケンジ。

              楽しみでならない。


              10月18日(金)


              詳細は追って。



              楽しみである。





              やはり思う。愛こそすべてと!

              マッキー

              0
                元バンドメンバー。

                チェンバロのベーシスト。


                誕生日を祝いに下北沢へ。



                注目される事が苦手ながら、

                祝福される彼の嬉しそうな顔が

                なんともいいじゃないか。


                またゆっくり呑もうぜ。



                仕切ってくれた大ちゃん!

                本当にありがとうね。










                やはり思う。愛こそすべてと!

                泉岳寺あたり

                0
                  泉岳寺にある、とある機材屋。


                  ここに来るといつも心が落ち着くんです。



                  その昔、同じ釜のメシを喰った仲間。

                  何気ない会話、缶コーヒーとタバコ。


                  いつも長居をしてしまう。

                  働いている皆の気持ちも知らないで...。


                  居心地がいい場所があるって

                  ありがたい事です。

                  いつもサンクス!





                  やはり思う。愛こそすべてと!

                  マキシマムザ....

                  0
                    彼らとの面識は無いに等しい。

                    だが、内外を問わずこの手の音楽には沢山触れてきた。


                    そして、この曲。

                    言葉のセンスが抜群。


                    一瞬、こみ上げてくる箇所があったりした。


                    音楽性が故に幅広く支持されてないと思いきや

                    猛烈に支持されてるあたりが

                    ハイスタ以降のロックヒーローと勝手に位置付けていて間違いないかな?

                    (笑)




                    ネットで見る各々の真理、思想はこの際どうでもいい。




                    只々、音楽で感じればいいと思った次第。






                    やはり思う。愛こそすべてと!

                    内藤律樹選手

                    0
                      7/1、後楽園ホール。

                      メインのリングに立ったのは、カシアス内藤を父に持つボクシング選手内藤律樹。


                      この日試合をした選手には申し訳ないが、

                      ゴングが鳴った瞬間に内藤選手が勝つと思ってしまった。

                      動きが他の選手と違う。

                      もちろん今日の日までの苦しいトレーニングのかいあっての事とは思うが、

                      持ってるものが違う。素質がズバ抜けているような気がするんです。


                      結果は見事に勝利で終えた。

                      ただ、判定だった事が次の課題であるように思えた。


                      今後が楽しみである。









                      やはり思う。愛こそすべてと!

                      << | 3/21PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM