BLUES

0
    満月がキレイですな。

    とはいえ、


    〜月がキレイだから〜

    とか、

    〜星空を見上げて 今思う...〜

    とか、そのまま曲にしてもどうしようもない。


    その月明かりに照らされた路地に落ちた

    なんでもないタバコの吸い殻に思いを馳せた事を歌にしたほうが

    BLUESであるし、

    結果的にドラマがありそうじゃない?

    (笑)


    なんつーか、

    「星がキレイ」

    なのは言われなくても知ってるし、

    大自然の偉大さなんつーのも、もう今更つーか。


    だから、

    そんな雰囲気の音楽って俺は好まない。

    ゆったりする事は必要。

    だけど、

    どうせ言葉を音符にのせるならば、

    もっともっとミクロな世界のほうがいいよなぁ。

    身近な言葉。





    嗚呼。

    月明かりとは裏腹に、

    ベランダにともるタバコの赤い炎が

    どおせ消えるならとかなんとか

    凄い勢いで燃えている。


    明日は既に始まっとる。

    だから少しだけ寝るとしよう。

    カーテンのほんの隙間からもれる

    月明かりに照らされながら。







    やはり思う。愛こそすべてと!


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM