量産型ザクが好きになったが故の...

0
    幼心に、ガンダムのなにに心打たれたかと言えば、

    間違いなく、ザクの様式。

    正式にはMS-06 ザク(ツー)


    これまでのロボットって、全てとは言えないけどそのほとんどがシンメトリーな様式。

    が、ザクは違った。

    左右非対称。

    そして、それまで無かった「量産型」という定義。

    さらに、あの軍用を思わせるカラーリング。


    この瞬間にガンダムが伝説となる事が確定したような気がする。



    幼心とはスゴいもんで、

    いまだに機動戦士ガンダムのメカニカルデザインの様式美を

    現実のインダストリアルデザインにどこか求めてしまう傾向にある...。


    そんな中、

    先日友達に教えてもらったこの車。

    TOYOTA FJの完全リバイバル、ICON社製FJシリーズ。

    もちろん、このFJは知っていたが、

    まさかICON社がリバイバルしてたとは...。

    恐れ入りました。


    このどの部分にグッとくるかというと、

    アシンメトリーなバックショットでしょう。


    これもひとえに

    ザクが好きになったが故の童心のあらわれ。


    嗚呼!カッコいい。

    よだれが出る程に。


    完璧である。














    やはり思う。愛こそすべてと!


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM