立川談春

0
    MacとHDDがカラカラと回っている合間に

    遅ればせながらこの本を読んでいる。



    出だしから数ページで心つかまれるって事は、

    きっといい本なのでしょう。

    そりゃそうだ。

    落語本では異例の10万部も売ってるんだから...。



    いい本に出会うと、

    読み終わるのが怖い。

    残りのページが薄くなっていくのが嫌だ。

    まだまだこの世界の中に浸ってたくなる。






    愛溢れる、素晴らしい本でした。








    やはり思う。愛こそすべてと!


    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM