写真で一言

0
    これは、もう、悪意があるよね。(笑)


    押し倒れる遠藤関。


    あの松本人志ならば、どんな一言をこの写真に付け加えるだろうか...。



    笑える写真だわ〜。







    やはり思う。愛こそすべてと!


    くだらなくてすんません...

    0
      アンパンマンのマーチって字面を一瞬、

      アイロンパーマのチーマーって読み違えた俺は

      多分、ちょっと疲れてるんだろう...。


      それか、

      心が荒んでんのかな?


      ちなみに、ネットニュースで「山口」って見るだけで

      某広域指定の組織と思ってしまうしまつ...。




      お疲れした。



      (笑)




      やはり思う。愛こそすべてと!

      合計18ジャスティス ※タイトル含む

      0
        昼間、

        渋谷駅前にある喫煙場所でタバコ吸ってて

        何気なく前方に目をやると

        多分、休憩中であろう警備員のおじさんが

        タバコも吸わないで佇んでいる。


        ものすごくお疲れのご様子。

        覇気すら感じてこない。


        このお方、これまでの人生色んな事があったであろうと容易に察する事ができる。

        自分もしばらく物思いにふける。


        そして次の瞬間。

        ふとそのおじさんの来ている上着の胸の部分に目が止まる。


        警備会社の制服であろうその上着の胸の部分に、英語で

        「ジャスティス」

        と書いてある。



        俺、

        「ええ〜〜!」

        である。


        多分、警備会社の社名だろう。

        しかしだ。

        そのおじさんの(といってもおじいさんに近い)見た目が「ジャスティス」していないし、

        もっと言うと、おじさん自体から「ジャスティス感」が醸し出されていない。

        もっともっと言うなら、

        おじさんなりの「ジャスティス」もあるのかもしれない。

        多分ある。

        しかし、その会社側の一方的な「ジャスティス感」と

        おじさんの「ジャスティス感」があまりにもかけ離れていて

        もはや

        「ジャスティス」はいづこへ?状態であり

        俺の「ジャスティス」も途中から加わわったりして

        無言の「ジャスティスの祭典」

        「ジャスティス」の使用過多

        あたかもその場が「喫煙所」ではなく「ジャスティス所」か?

        「ジャスティン?」

        いやいや「ジャスティス」です!

        「ジャスティス」「ジャスティス」言ってたら

        本当の「ジャスティス」って何だろう?って、

        もう分からなくなってきたのでここら辺にしておこう。




        欲望渦巻く渋谷の駅前で

        「ジャスティス」を何回脳内で繰り返してんだろうって思ったら、

        少し笑えてきたので

        タバコの火をそっと消して

        その場から立ち去ったのであった。


        言うまでもなく

        タバコの吸い殻とともに俺の「ジャスティス」も灰皿に入れて火を消しましたとさ。


        (笑)






        やはり思う。愛こそすべてと!

        オールナイトニッポン

        0
          誰々の名前で

          「○○のオールナイトニッポン!」って言うと

          少しクスッとなります。


          身近な人はとくに面白く聞こえる。



          あと、

          あり得ないのも面白いです。


          「千と千尋のオールナイトニ〜〜〜ッポ〜〜〜ン!」


          とか...。




          以上!


          やはり思う。愛こそすべてと!






          0
            は、

            ラッパーの

            ラ。






            やはり思う。愛こそすべてと!

            くしゃみ

            0
              まるでコントのような"くしゃみ"をする人っていますね。


              ある日の事、電車に乗っていてボーッとしていたら

              LIKE a 加藤茶 のくしゃみが聞こえてきた。


              文字に書くと

              「うぃっくしゅん!」

              てな具合。


              このように、

              くしゃみが独特の人っていますよね。


              例えば、

              ややハイが強めで「くちゅん!」もしくは「キュン!」。

              こうなると、チワワかトイプーです。

              この場合、

              「室内犬かっ!」と、ツッコミを入れておきましょう。


              逆に、

              完全なる正当派、

              音も確実に「はっくしゅん!」も

              「基本に忠実だな〜!」と、ツッコミたくなります。



              「ういっぶー!」って、

              くしゃみだか、なんだかわからないヤツ、中学の時にいたなぁ〜。




              以上です。




              やはり思う。愛こそすべてと!

              どーでもいい事 (笑)

              0
                オリゴ糖。


                いわゆる糖類。


                これを、


                「ありがとう!」


                のイントネーションで言ってみると、


                ほとんど、


                「ありがとう!」


                になる。


                (笑)



                以上!



                やはり思う。愛こそすべてと!


                くだらね〜 (笑)

                0
                  けど、こういうところも重要だよな。

                  (笑)








                  やはり思う。愛こそすべてと!

                  じわっとくる

                  0
                    千昌夫を


                    ワンサウザンド昌夫


                    って言ってみると、



                    じわじわくる。








                    やはり思う。愛こそすべてと!

                    ど〜でもいい話し

                    0
                      先日の深夜。

                      帰宅してからTVをつける。

                      遅い時間ということもあり、

                      地上波は軒並みTVショッピング。

                      この手の番組の最近の傾向としてよくあるのが

                      バラエティー番組風の構成。

                      それもあってか、

                      商品には興味がないけど、何げなく見ていた。

                      ちなみに、その時紹介されていた商品はポータブルカーナビ。

                      値段を発表するまで商品の機能説明やら、従来品との比較やら

                      引っ張って、引っ張って

                      VTRで街角インタビュー。


                      「この商品いくらだと思いますか?」

                      という問いかけに、各々が

                      「う〜ん。○○円ぐらいじゃないですか〜」

                      ってな、やりとり。

                      しばらく進んだところで

                      女性の2人組が答える。

                      女性A
                      「う〜ん...。49,800円ぐらいじゃないですかね〜?」

                      女性B
                      「そうですね〜...。50,000円ぐらいですか〜?」


                      そこで俺はこう思った。

                      ちょっと待て!

                      女性Bよ!

                      ならば
                      「私もそれぐらいだと思います!」

                      でよくね〜か?

                      (笑)

                      「そうですね〜...」って、考えて、

                      あらためて200円の違いをわざわざ発表するなよ、と。

                      (笑)

                      であれば、大幅に違う値段を言うとか、

                      「私もそれぐらいだと思いますね〜」という感じで

                      『女性Aさんと同じ考えです』って表現してほしいなぁ、と。

                      (笑)

                      女性Bよ!

                      人の話し聞いてる?

                      女性AとBは友達っぽかったからこそ

                      そこの、『私が私が』感に

                      一瞬、イラっとしたんで

                      長々とブログに書いてしまいました...。


                      ちなみに、

                      49,800円ってリアルに当てにいこうとするんじゃなく

                      「50,000円ぐらいじゃないですかね〜?」

                      と、その女性Aにも初めから答えてほしかった事を付け加えておく。


                      (笑)


                      伝わったかな?




                      やはり思う。愛こそすべてと!

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM