ロック

0
    久々の記事アップです。


    で、音楽の話。



    前々からうっすら気がついていたのですが、

    というか、違和感を感じていたのですが、

    ロックを語る時に

    噛み合ない瞬間が多々あって、

    これってなんだろうなぁって思ったら

    ワタクシ、

    いわゆる、ロカビリー的側面に一切洗礼を受けてないんですね。

    エルビスの洗礼を全身で受け止めてないんです。

    その解釈の「ロックンロール」を受け入れてないわけです。

    エルビスって言ってもプレスリーじゃなくてコステロの洗礼は受けてますよ。



    なんつーか、

    ロカビリー的要素の強いロックンロールありきで「ロック」を語ると

    その場に立ち止まらないといけない気がしてならないくて、

    「ロック」ってもっと自由に「ローリング」するもんじゃねぇかなって

    思ったりするんですよね。


    いやいや、ロカビリーを否定するわけじゃないんですよ、念のため。

    美学の話だと思うのです。


    思えば、

    ラモーンズ、ピストルズ、クラッシュ、ダムドにやられまくって

    パンクから始まって

    その中に「ロック」を感じて「ロール」の意味を探し出すっていう。

    パンク一辺倒の時はストーンズの事、否定してました。

    ビートルズの事も否定してました。

    けど、音楽にのめり込めばのめり込むほど、

    「ロック」が「ロール」して行く感じを受け入れるっていうか。

    そうなってくるとヒップホップにも「ロック」を感じますから。

    むしろヒップホップのほうが「ロック」してる場合もあるわけで。


    とにかく、

    ものすごい広い意味で「ロック」を感じたいんです。

    ロカビリー的スタンスだけで「ロック」を語ってほしくないし、

    その行為自体が「ロックンロール」じゃない気がしますけどね...。



    とまあ、

    繰り返しになるが、

    美学の話です。

    誰かの事を言っているんじゃないんです。

    言うならば自分自身の話です。


    以上!





    やはり思う。愛こそすべてと!

    BLUES

    0
      満月がキレイですな。

      とはいえ、


      〜月がキレイだから〜

      とか、

      〜星空を見上げて 今思う...〜

      とか、そのまま曲にしてもどうしようもない。


      その月明かりに照らされた路地に落ちた

      なんでもないタバコの吸い殻に思いを馳せた事を歌にしたほうが

      BLUESであるし、

      結果的にドラマがありそうじゃない?

      (笑)


      なんつーか、

      「星がキレイ」

      なのは言われなくても知ってるし、

      大自然の偉大さなんつーのも、もう今更つーか。


      だから、

      そんな雰囲気の音楽って俺は好まない。

      ゆったりする事は必要。

      だけど、

      どうせ言葉を音符にのせるならば、

      もっともっとミクロな世界のほうがいいよなぁ。

      身近な言葉。





      嗚呼。

      月明かりとは裏腹に、

      ベランダにともるタバコの赤い炎が

      どおせ消えるならとかなんとか

      凄い勢いで燃えている。


      明日は既に始まっとる。

      だから少しだけ寝るとしよう。

      カーテンのほんの隙間からもれる

      月明かりに照らされながら。







      やはり思う。愛こそすべてと!

      音楽熱

      0
        ここのところ冷めかけていた音楽熱が再燃。

        というのも、

        やはり先日観たストーンズがそうしてくれたのかも。



        普段、iTunesに音楽を入れ込まないのだが

        厳選して色々入れてみたりしてます。

        (笑)






        やはり思う。愛こそすべてと!







        Rec.

        0
          自分自身の中では初めてとなるレコーディングをした。

          とある自治体の音楽。

          全編にわたり人が書いた曲を歌入れするのは人生初。


          出来上がりが楽しみである。



          やはり思う。愛こそすべてと!

          弾き語りました!

          0
            今年の歌い始めでした!

            共演者の皆、最高でした!


            詳細は後日。


            お疲れ様でした!



            やはり思う。愛こそすべてと!

            弾き語るぞ おい

            0
              新年一発目!

              弾き語ってやろうかと。

              わーわー言うたろうかと。

              ひとつ宜しくお願いします。

              ----------------------------------------------------
              1/18(sat) @ THE BLACK RiDeR BAR 祐天寺
              http://mitsume.net/shop-tokyo.html

              title『ヤブキタカユキ Presents けこぼ坂上Blues Vol.2』
              open 20:00 / start 20:30 / close 24:00 adv ¥1,000

              出演 /
              ヤブキタカユキ
              浜田ケンジ (RAT)
              森 智義 (From 京都)
              星子 健太郎

              【お問い合わせ】
              MItsuME TOKYO
              TEL:03-5768-0744
              〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-15-3

              ※祐天寺にあるアパレルショップ"MItsuME TOKYO(ミツメ トウキョウ) "
              が夜、バーになりました!
              ----------------------------------------------------



              やはり思う。愛こそすべてと!


              0
                ギター持って全国旅してあらためて思う事は、

                「音楽をやってよかったなぁ」

                って事。


                「ツアー」と言う便利な言葉をこじつけて旅が出来るのは

                音楽やってる人の醍醐味である。

                そうする事によって音楽家の偏った価値観を少なくとも広げる事が出来ると思っている。

                であるなら、

                音楽家は絶対的に旅に出たほうがいいと思うし、

                逆に言うなら、

                音楽をやってない人も、状況が許すのならいろんな所を旅したほうがいいのだと思うんです。


                旅から学ぶ事多しです。







                やはり思う。愛こそすべてと!

                群馬〜栃木 一人旅

                0
                  ギター背負って一人旅。

                  久々の土地へ。


                  思えば13年前。

                  当時やってたバンドでよく行っていたなぁと。


                  今回は群馬県桐生市で開催された街フェスへ。

                  久々の友と話が出来て最高の時間であった。

                  またすぐにでも来ようと心に誓ったのでした。


                  世話になったぜ!

                  ありがとう!









                  やはり思う。愛こそすべてと!




                  0
                    今日も様々な友人のおかげで

                    最高の夜を過ごす事ができました。

                    京都から来た友人もあいかわらず最高の歌を歌ってくれたし。

                    本当にありがたいかぎりであります。



                    ※友人の写真を拝借しました。


















                    やはり思う。愛こそすべてと!


                    ライヴであります!

                    0
                      ひとつ、宜しくです。

                      詳細はここから。


                      久々の自分企画と、

                      久々の群馬県。


                      楽しみます!



                      やはり思う。愛こそすべてと!

                      | 1/53PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM