テンション

0
    2016年も始まりましたね。

    あけましておめでとうございます。
    (遅いですね...)


    今年一発目のブログです。


    何かとこのブログに向き合わなくなって久しいですが

    たまに無性にアップしたくなるんですね。

    今回は長いですよ。(笑)




    まあ、とにかく、

    連日ワイドショーとかでは国民的グループの話題に触れてますね。

    理由はどうあれ、感情のもつれだと思うんです、全ては。


    これは芸能界に限った事ではないですよね。

    人間、誰しもが感情を持っている。

    ならば、大なり小なりどこにでもある事なんです。


    かの名曲「糸」の歌詞にあるように
    本当は縦と横の糸がうまく織りなして布にならなければいけない。

    「縦の糸はあなた 横の糸は私
     織りなす布は いつか誰かの
     傷をかばうかもしれない」


    しかし、
    時として糸はもつれ合ってダマ(玉)になったりするんです。

    すぐに解けばいいんですが、
    時間が経てば経つほど、もつれ具合が複雑になってくる。


    只、すごく簡単に解消する方法は

    その糸を切ればいいんです。

    ダマになってる端の糸をパツン!と切れば

    わずらわしいもつれ合った糸とおさらば出来るんです。


    しかし!

    これが人間関係において良しとされていない。


    「面倒な事から逃げているだけ」とか
    「これまでの事が次に活かされない」とか云々。

    「そのもつれ合った糸をほどいて次に行くからこそ意味があるのだ」

    そんな美徳で溢れているような気がする。



    しかし、本当にそうなのでしょうか。



    その状況にいるとなれば、

    そのもつれ合った糸を解くほどそんな猶予があるだろうか?

    精神状態がままならないのに冷静にその糸を解く作業が出来るのでしょうか?



    では僕の考えを言います。


    「しんどかったら次に行け!」である。


    なぜそうしたほうがいいのか。

    その場で糸を解く労力を次に向けるのである。

    同じ時間ならば一旦フラットな思考で未来を考えたほうがいいと思うんです。

    しかも、この労力のほうがいい意味でエネルギーを使うんです。

    「負」の中では冷静になれない。

    ならば思い切ってその「負」の外側に出てみるんです。

    そうすると今まで負担に感じていた感情から解放され、

    その次に、

    ではどうやってこれからやればいいのかという未来的思考になるしかないんです。


    とはいえ、その「負」の外側に出ることも大変なんです。

    一旦ゼロになるからね。

    でも「負」からは確実に解放されるので、

    これまでの事を一切考えなくて済みます。

    そこから未来の事を考え、実行しながら、

    時間をかけて過去の「負」がなんだったのかを検証するんです。

    「なんでその時、糸がもつれ合ったのか」を冷静に考えると

    「次は糸がもつれないようにしよう」と動くほかないんです。


    ここまで書いて、勘違いして欲しくないのは、

    我慢する人がダメということでは決してありません。

    あくまで我慢の限界に達した場合、

    「次に行け!」という事です。

    我慢の限界には個人差はあります。

    でも、自分自身にとってそこまで我慢ならない状況があるならば

    ふっと次に行ってみればいいんじゃないかな。

    次の場所で、過去ダマにしてしまった糸の反省をすればいいんじゃないでしょうか。


    同じ場所、同じ人間と長く一緒に過ごす事は素晴らしいし、

    関係性も深くはなるでしょう。

    でも、

    新たな場所、新たな人間と過ごす事も

    それと同じように素晴らしい事なんじゃないでしょうか。


    過去も無駄にはしません。

    一旦距離を置く事で、これまで以上の間柄になる事だってあるんです。



    全ては感情です。



    縦と横の糸を同じテンション(張力)でつむぐようにすれば

    いつしか布になって人をおおう事が出来るのかもしれません。

    ならば、一生かけてやろうと思います。





    やはり思う。愛こそすべてと!

    43

    0
      先日43歳になりました。

      あっというまですね...(笑)


      あっ、それはそうと久々にブログを更新している。

      最近はほとんど更新してないし、

      ブログという存在こそ忘れがちである。


      とは言え、

      久々に更新するには訳がある。






      ウソです。

      訳なんてない。

      きまぐれもいいとこ。



      でもせっかくなら今の心境を書いてみる。


      つーかさー、

      愛がないよね。

      SNSとかで

      「争いはなくそう!」って誰かが言ったとたん

      無機質かつ相当な内容の活字で攻撃されてんだもんね...。

      反論しようもんならまたそれ相当の内容で返してくる。

      もう見てらんないよね。


      なんつーの、

      実際に会って話すればいいじゃん、だったら。

      で、その真逆の真理を話すんじゃなくて、

      お互いの中学時代の話とかすればいいんじゃねかな。

      「すげーこえー先輩がいてさぁ」とか

      「あの時、友達から教わったバンドが、なんかカッコ良くてねぇ」とか。

      一通り話し終われば、

      その真逆の真理だとしても友達になれると思うよ。

      そしたら、二つの真逆の真理も混ざりあって

      ぎこちないかもしれないけどなんとなくいっこになったりすれば、

      それはそれですげーいい事だと思ったりするんだよなぁ。


      いや、もちろん相手の事が生理的にダメ!つーのはしゃあないよ。(笑)

      わざわざ分かろうとしないでもいいと思う。

      その場合「お疲れ様でした!」でいいし、

      とは言えそこに憎しみとかいらんでしょ。

      次、そう、次に行くだけっすよ。




      あれ?

      我ながらややこしい話になっとるな。

      (笑)



      いや、

      何が言いたいかっつーと

      すげーカジュアルなネットの中で

      すげー目くじら立てて自分の真理ばかり言うのはやめて、

      しょーもなくカジュアルな内容にしときませんか?って話。


      いや、違うな。


      たまーに真面目なやーつはいいけど、

      常にそれはやめようぜって事。

      少なくとも「友達」はそうしてほしいなぁ。


      だって、突っ込んだ事は直接会って話しゃあいいからね。



      もっと言うと、

      すげー思うとこあるとしたらば、

      SNSとかでサラ〜っと書き込むんじゃなく

      「歌」にしようよ。

      「詞」とか本にするとか。

      その真理に時間かけてみようぜ。

      その時間が後々意味をなしてくれると思います。




      かくゆう俺も、

      こんなブログでサラ〜っと書いてんじゃなく

      この内容の「歌」を作るべきだね。

      そうだね、そうしよう!







      やはり思う。愛こそすべてと!





      ロック

      0
        久々の記事アップです。


        で、音楽の話。



        前々からうっすら気がついていたのですが、

        というか、違和感を感じていたのですが、

        ロックを語る時に

        噛み合ない瞬間が多々あって、

        これってなんだろうなぁって思ったら

        ワタクシ、

        いわゆる、ロカビリー的側面に一切洗礼を受けてないんですね。

        エルビスの洗礼を全身で受け止めてないんです。

        その解釈の「ロックンロール」を受け入れてないわけです。

        エルビスって言ってもプレスリーじゃなくてコステロの洗礼は受けてますよ。



        なんつーか、

        ロカビリー的要素の強いロックンロールありきで「ロック」を語ると

        その場に立ち止まらないといけない気がしてならないくて、

        「ロック」ってもっと自由に「ローリング」するもんじゃねぇかなって

        思ったりするんですよね。


        いやいや、ロカビリーを否定するわけじゃないんですよ、念のため。

        美学の話だと思うのです。


        思えば、

        ラモーンズ、ピストルズ、クラッシュ、ダムドにやられまくって

        パンクから始まって

        その中に「ロック」を感じて「ロール」の意味を探し出すっていう。

        パンク一辺倒の時はストーンズの事、否定してました。

        ビートルズの事も否定してました。

        けど、音楽にのめり込めばのめり込むほど、

        「ロック」が「ロール」して行く感じを受け入れるっていうか。

        そうなってくるとヒップホップにも「ロック」を感じますから。

        むしろヒップホップのほうが「ロック」してる場合もあるわけで。


        とにかく、

        ものすごい広い意味で「ロック」を感じたいんです。

        ロカビリー的スタンスだけで「ロック」を語ってほしくないし、

        その行為自体が「ロックンロール」じゃない気がしますけどね...。



        とまあ、

        繰り返しになるが、

        美学の話です。

        誰かの事を言っているんじゃないんです。

        言うならば自分自身の話です。


        以上!





        やはり思う。愛こそすべてと!

        2015年

        0
          遅ればせながら、あけましておめでとうございます!


          今年も自分なりに全開バリバリで行きます!

          ヨロシク!







          やはり思う。愛こそすべてと!

          BLUES

          0
            満月がキレイですな。

            とはいえ、


            〜月がキレイだから〜

            とか、

            〜星空を見上げて 今思う...〜

            とか、そのまま曲にしてもどうしようもない。


            その月明かりに照らされた路地に落ちた

            なんでもないタバコの吸い殻に思いを馳せた事を歌にしたほうが

            BLUESであるし、

            結果的にドラマがありそうじゃない?

            (笑)


            なんつーか、

            「星がキレイ」

            なのは言われなくても知ってるし、

            大自然の偉大さなんつーのも、もう今更つーか。


            だから、

            そんな雰囲気の音楽って俺は好まない。

            ゆったりする事は必要。

            だけど、

            どうせ言葉を音符にのせるならば、

            もっともっとミクロな世界のほうがいいよなぁ。

            身近な言葉。





            嗚呼。

            月明かりとは裏腹に、

            ベランダにともるタバコの赤い炎が

            どおせ消えるならとかなんとか

            凄い勢いで燃えている。


            明日は既に始まっとる。

            だから少しだけ寝るとしよう。

            カーテンのほんの隙間からもれる

            月明かりに照らされながら。







            やはり思う。愛こそすべてと!

            のどがガサガザ

            0
              疲労?体調管理の怠り?云々、

              今やどうだっていいが、

              この一連の気候のせいもあって

              風邪をキャッチしたもよう。

              熱こそないが、喉を攻撃されており

              声が思うように出ません。

              したがって、

              TELに出れこそするが、

              ガザガザ声で聞き取りづらいと思うので

              メールベースでのやりとりがベストであります。


              本日、

              病院にて数種類の薬を処方してもらい、

              回復の扉を開けるのを待つばかり。



              今、この声で

              「ダンシングオールナイ!」って歌えば

              「もんた」感パないと思います。

              「言葉にすれば〜〜」まで歌うと

              「よしのり」感も急激にアップです。


              さあ。

              今すぐカラオケ行くか休養をとるか

              ウィッチ!俺!

              って今すぐ寝るわ。


              明日もダンシング声だとしたらば、


              TELには出ません。


              (笑)




              やはり思う。愛こそすべてと!

              夏が通過する

              0
                なんだかんだバタバタしていたら

                夏が終わろうとしておる。


                満喫などという言葉には程遠いが、

                少なくとも記憶に残る夏であった。


                そう言えば、

                ギターかき鳴らしてないな。


                ふらっと、どこかでギターかき鳴らして

                大声で歌でも。



                大げさでもなんでもなく、

                人生の第二章が始まった気がする春以降。


                足早に過ぎ行く季節とともに、

                俺の脳内も忙しいったらありゃしません。



                また秋も烈火の如く過ぎ去るのでしょう。



                嗚呼、旅に出たいであります。










                やはり思う。愛こそすべてと!

                風のゴーゴー

                0
                  深夜3:00過ぎ。


                  世田谷区の外れ○○川ぞい。
                  風がゴーゴー唸っとる。
                  せっかくの月も雲に阻まれ意気消沈。


                  終わらない作業の隙に
                  ピアノの鍵盤の如くパソコンのキーボードをたたく。
                  月ではなく、LEDの光に照らされながら。


                  そういえば、この間
                  友のぼやきをきいたっけな。
                  色々あるけど元気でなにより。


                  センブンイレブンの駐車場。
                  「前向き駐車でお願いします」と書かれた看板の
                  「前向き」という言葉に反応する
                  ポジティヴシンクな自分の思考と、
                  「で?前向きに駐車する意味ってなに?」
                  という理屈的発想。


                  誰もいない幹線道路街頭の灯りは映画の一コマのようだ。
                  脳内に流れるBGMがさらに映画へと加速させる。


                  しかしまあ。
                  風がゴーゴー唸っとる。


                  たまに何かが金属に当たる音も
                  風のゴーゴーに早々に打ち消される。


                  多分、誰かの心にも風がゴーゴー唸っとる。

                  今このタイミングでも風がゴーゴー唸っとる。


                  その大型のゴーゴーがいつ止むか分からないけど、

                  多分コレだけは言える。

                  明日は晴れだ。

                  ゴーゴーの後は晴れる。

                  ゴーゴーの後は必ず晴天だ。




                  やはり思う。愛こそすべてと!


                  元気です!

                  0
                    なんつーか、

                    これまた久々な更新です。

                    が、それはそれで更新した感じはいいなって思ったり。



                    唐突だが、

                    今の気分だけで話を展開するならば、

                    仕事も、音楽も、日常も、すべてひっくるめると

                    やっぱ、俺のテーマは

                    「愛」

                    につきるかなぁと。


                    だからといって、

                    全てに、

                    全方位に愛情をそそぐのは

                    それはそれで違う気がして、

                    ムカつくもんは、ハッキリと

                    「ムカつきますね!」

                    と言いたいんです。


                    独断と偏見。

                    ネガもポジもひっくるめて。


                    でも、結果的には前向きに考えたほうが

                    人生は豊かである。

                    であるなら、

                    思いっきり楽しもうぜ!

                    なあ兄弟!





                    やはり思う。愛こそすべてと!

                    久々!

                    0
                      ここしばらくブログを更新しないもんだから、

                      なんかあったのか?とご心配の連絡を頂いたりして...。

                      ご心配ありがとう!

                      元気ですよ!バカみたいに。

                      いやいや。

                      忙しいんです。

                      ブログ書いてる場合じゃないんです。

                      (笑)

                      ひまがねーのよ実際。


                      こんなつたないブログでも見てくれている人がいるのは本当にありがたい事です。



                      で、

                      とにかく!

                      今は前みたいな頻度での更新はやめました。

                      ここ数年頻繁に更新してきましたが、

                      ま、一区切りというか。



                      またしばらくは更新しないと思います。

                      それではまた!







                      やはり思う。愛こそすべてと!

                      | 1/227PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << October 2016 >>

                      Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM